2014年11月26日

ブンブンどりむ12月号が届いたよ!作文の苦手な小学生の息子だったはずが作文好きになりました。

ブンブンどりむ12月号届きました
11月号の添削を出すと
12月号のテキストがポストに届ててびっくり(°д°)

作文の通信講座 ブンブンどりむ 12月号
ブンブンどりむ09.JPG
ブンブンどりむ


ナイス!タイミングでびっくりです。
遅れて配送とか今までありませんヽ(*´∀`)ノ


ブンブンどりむの教材が届くと
息子が一番先に読むのが
お気に入りの教材「NEWSがわかる」という冊子。



ブンブンどりむ「NEWSがわかる」を読む息子
ぶんぶんどりむ08.JPG


家族で読めるし、受験にも役立つという冊子。
これを読めば世の中でどんなことが起きているのかが
子供にもよくわかるという代物。

無料体験キット⇒ブンブンどりむ

今月の「NEWSがわかる」の
内容は
ノーベル賞に日本人が3人も選ばれたことと
頼りになるロボットのこと
音の鳴るボールを追う
はやぶさ2 旅たちの時
いまアニソンが熱い


食べ方で老化が防げたり
老化は子供のころから始まるから
食べ方に気を付けようとか


NEWSがわかるを読むだけで
親ならだれしも悩みの種である
ファーストフードや
おやつの食べ過ぎ

ブンブンどりむの教材の「NEWSがわかる」を
読んだあと
子供が自分から食べ方を
考えてくれそうなことも書いてあるの



おやつを食べながら「NEWSがわかる」を読む息子
ブンブンどりむ08.JPG

おやつを食べながら「NEWSがわかる」を読む息子
「その食べ方でいいの?」の記事も読んでくれて
生活習慣も変わるかも?
ちょっと期待しちゃう

このページは「その食べ方でいいの?」じゃないんだけど・・・。


こんな風に、作文だけではなく
いろんなことが学べるぶんぶんどりむは
我が家のお気に入り

最初はちょっと高いかなって思ったけど
国語の文章問題の書き方とかも学べるし


問題文を読んで条件にあった答え方を学べる
ぶんぶんどりむ09.JPG
ブンブンどりむ




ただ本を読んで
作文を書かせるだけじゃないのが
私がブンブンどりむを気に入ってるところ


ぶんぶんどりむ10.JPG


世の中でどんなことが起きているのか
知っているのと
知らないのでは


中学の入試、高校の入試、大学の入試で
必ず役に立つと思うんですよね(*゚▽゚*)
(我が家は、中学入試はしませんけどね。)

今月のテーマは「条件作文を書こう」
ぶんぶんどりむ09.JPG

ブンブンどりむをやっていたら
中学になって記述問題のテストで
絶対に役に立つはず!
そんな期待を持ちつつ
毎月息子たちにさせています。

ブンブンどりむを始める前は
「何を書いていいのか分からない(;_;)」

「○字以内でまとめなさい」とか
「文章を読んで要点を書きなさい」とか

考えることもできなかった二人ですが

最近では、長い文章をまとめるのも
苦じゃなくなった二人です(^^♪

文章題を読み解くのに必要な読解力や思考力
表現力を徐々に身についてきたからなぁ〜と思ったり。


夏休みの作文も選ばれたりしたので
思い切って
やってみてよかったなってほんとに思ってます。


それにね
「ゆとり教育」が終わってからは
小学校の授業やテストを見ると
知識活用型の文章題がほんとに多いのよね。


読解力、思考力といった「国語の総合力」を身につけられそうで
ほんとにいいです^^


ブンブンどりむの無料体験キットの請求は
こちらからできますよ〜(^O^)

無料体験キットがもらえます⇒ブンブンどりむ

2014年10月02日

ぶんぶんどりむ 良かった点!双子二人が自分で作文を書いて選ばれたこと。

ぶんぶんどりむ、今月も届きました

子どもの未来は「作文力」で決まる!



少し前のことですが、夏休みの作文の宿題
一人が選ばれたと書きました。

実は二人共選ばれてました


息子くんたちを学校にお迎えに行った日。


先生から「あの、これ、清書しておいてください。」
説明を受けました。


なんだか話が食い違うなぁ・・・・。
そう思って


「あの、一人は聞いてるんですが・・・。」


「あ!二人共なんです。」
と先生。

息子くん選ばれたのに報告なし。
双子のうちのもうひとりの息子くんってね
クールなんです

100点をとっても漢字テストで5点を取っても
はしゃぎません。

あまり報告もなし。

「あ、100点だったよ、」
さらりといいます。

あ、ぶんぶんどりむに話は戻りますね。
今年はぶんぶんどりむの教材を使って
1人で作文を書かせて提出したので

へんてこ作文が出来上がったのかと
少々ドキドキしていました。


でも、二人共校内で選ばれるって・・・・。


いや〜作文の通信教育って素晴らしいですね



ぶんぶんどりむの成果をすっごく感じた年でした



提出日までに課題作文を提出すると
シールが2倍になるっていうのも
息子くんたちの心をくすぐるのかなぁ〜。


シールを集めて頂ける商品が結構いいらしく
二人共

「これ、もらおう♫」張り切って毎月期限までに提出しています。


今なら秋の無料体験キットキャンペーンや新1年生対象の入会予約キャンペーンがやっています

詳細はこちらから
↓↓↓
子どもの未来は「作文力」で決まる!



2014年09月11日

ブンブンどりむ効果?息子君の夏休みの作文が選ばれました。

ブンブンどりむの効果でしょうか?
夏休みの宿題で提出した作文が校内にて選ばれたみたい


この息子君、ホントに作文というか、書くのが苦手だったんですよ。
ぶんぶんどりむ07.jpg
作文が苦手な息子が作文を書けるようになった秘密>>>



今日、学校から帰ってくるなり叫びました。


おか〜さん、ぼく今日職員室に呼ばれた。」と。


「なんか僕の書いた作文がすっごくいいって褒められたわーい(嬉しい顔)」と。



いや、まて校内選考だろう?
賞を取ったわけじゃないよね?と思いましたが



それは良かったね。」と褒めておきました。


なんでも、休憩の時間に
運動会の練習メンドクサイなぁ〜って
そう思っていた時に
職員室に着なさいと呼ばれたそうな。



なんだかわからないけどさぼれる
ラッキーって思って職員室に行ったらしい。


息子君らしいね


「先生からもう少し書き足してきて。」と言われたから
「今日の宿題+作文の書き足ししないといけないんだよね


笑顔でそう言いながら、
「何をどう書こうかなぁ〜。」と言いながら
さらっと書き足して学校に持って行きました。


ブンブンどりむ恐るべし!!!


今年の夏休みは去年よりも
作文の宿題に手間取らなかったし


やっぱり書く習慣をつけるって大事なんだなぁ〜と
しみじみ感じました。


特に男の子って日常的に文章を書くことが少ない!!


女の子ならばお友達同士でお手紙を書いたり
書いてもらったり・・・。


男子ってそういうのが全くないから
通信教育で書く習慣とか、書くことに対する苦痛をなくすとか
そこから始めないとダメなんだなぁ〜と強く感じました。



ブンブンどりむを6年生スタートしたことを少し後悔


こんなことならもう少し早く始めておけば良かったと・・・。


そうすれば、毎年の夏休みの作文の宿題に困らなかったのかもバッド(下向き矢印)


でも、中学生になる前に作文苦手を克服できて
本当に良かったデス。
(克服できたのかしら???そこは謎・・・。)

作文に選ばれなかったもう1人の息子君なんか
選ばれはこそしませんが
1人でするからいいですって断るほどです。


1人で作文書けるの〜!!!


感動ですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


二人とも6年生が終わるまで
ブンブンどりむを続けると言うので
がんばって毎月の支払いをしたいと思います



え?そこ?頑張るとこ???




ブンブンどりむ⇒子どもの未来は「作文力」で決まる!




2014年05月02日

ぶんぶんどりむの評判がいいっていうのは本当だった!!

ぶんぶんどりむは作文が上手になるっていう口コミで
評判もすっごく良かったので始めてみましたが本当にその評判どおりでしたるんるん

ブンブンどりむ01.JPG
ブンブンどりむ 小学生の作文の書き方の通信講座 詳しくはコチラ>>>

色んな通信講座がありますが
「ブンブンどりむ」の特徴は作文のみの通信教材ってこと。


★コース内容★

・1年生はワクワク入門コース
・2年生はドキドキ基礎コース
・3年生はグングン上達コース
・4年生はメキメキ応用コース
・5年生はトコトン実践コース
・6年生はバッチリ完成コース


1年生から5年生のコースは、毎月5日と25日と2回課題を提出です。
6年生のバッチリコースは、毎月25日の1回課題を提出です。

6年生の我が家はバッチリコースなので
月一回の課題を提出ですわーい(嬉しい顔)

バッチリコースに入会しました!!!
↓ ↓ ↓
ブンブンどりむ02.JPG


テキストは1日10分程度の問題の量なので
子供の負担にもならない程度、しかも面白い!

ブンブンどりむ 小学生の作文の書き方通信講座 詳しくはコチラ>>>

息子君たちは「ブンブンどりむやっておくわ」
自分から進んでやっています。


課題もZ会に比べると本当に楽勝なようです。

だからと言って、簡単すぎる内容かと言えばそうでもなく
〇文字以内で書きなさいとか
住んでいるところの紹介文だとか
しっかり考えて書かないといけないような添削内容。


続けていると、自分で書く力がつきそうな予感です。


国語ってすべての教科の基礎って言われますが
実際に学校ではこんな問題を教えてくれることはありません。


中学受験、高校受験の問題でも
〇文字以内で書きなさいだとか
自分なりに考えてまとめて書きなさいとか
そんな問題が出されているのが現実。

学校で時事問題なんて取り上げて書く練習なんてありませんがく〜(落胆した顔)

なのに受験問題で出題ってどうなの??ですよね。

これはお家でしっかりと勉強というか・・・。
書く練習をしておかないと
その時になってからではホントに遅すぎます。

ブンブンどりむなら時事問題も付属の読み物として
毎月ついてくるんですよね。

正直、ここに惹かれて始めたって言うのもあります。
なんとなくでもいいから
世の中のことに興味を持ってもらえたらいいなって。

私の思惑通り

息子君たちは、読み物でついてくる、
Newsが分かるっていう冊子が面白くてお気に入り。
ブンブンどりむ03.JPG
ブンブンどりむ  小学生の作文の書き方通信講座 詳しくはコチラ>>>

ニュースで大きく取り上げられている記事を
クローズアップしてくれているので読むだけで
しぜんと世の中の動向に目を向けられる内容。




Newsが分かるで取り上げられているものが
普段のニュース番組で取り上げられると
「あ!これ知ってる!」
なんだかうれしそうな感じです。


「NEWSが分かる」は家族で読めて
受験に役立つこと間違いなしって感じです。


ちなみに、5月号はロシアがクリミアを編入だとか、
PM2.5、日韓関係、STAP細胞論文に重大な過ち、
TPP交渉、サッカー、といった内容です。


齋藤先生監修のブンブンどりむって
口コミ、体験談で評判がすっごく良かったので始めましたが
やってみるとホントにその通りでしたグッド(上向き矢印)


作文だけの通信教育だけなのに
1か月4800円〜5300円って高いなぁ・・・って。
始めるまではそう思ってましたが



始めてみると、教材の内容が素晴らしく
作文だけではなく、読解力も育まれ
ニュースにも関心が出てきて
社会の勉強になる。



だからこの価格はそんなに高いわけじゃないなって
そう思いました。


始める前は、すぐにやめるかなって思っていましたが


「みんなこれしたらいいのに♪」
「ぼく、さそぉ〜かなぁ〜♪」


とまで言うぐらい楽しいらしい。


いろんな教材をしましたが、ここまで楽しんでしたのは
ブンブンどりむが初めてです。


イラストあり、カラフルでどうよ??って親的には思いましたが
子供からしたらそれがいいのかも???


ぶんぶんどりむって子供心をくすぐるように
なかなか上手く作られているって思います。
さすが!齋藤先生監修!!!



ブンブンどりむ 小学生の作文の書き方の通信講座 詳しくはコチラ>>>